ベージュのカーディガンと聞くと、どんなイメージが浮かんできますか?ちょっと地味だったり、ナチュラルテイストしか合わなそうだったり・・など、様々な印象があると思います。いわゆるオフィスコーデ向けなので普段は使わない、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなイメージを一新する、ベージュカーディガンレディースコーデと、おすすめのベージュカーディガンをご紹介します!カーディガンは便利なアイテムですが、よく使う黒や、差し色になる明るい色とは違う、ベージュの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク


ベージュカーディガンのレディースコーデを紹介!

具体的にどんな合わせ方がいいのか?ベージュカーディガンを使ったおすすめレディースコーデを見ていきましょう。丈や素材感でもイメージが色々変わるので、そのあたりにも注目してみてみてくださいね。

 

ベージュカーディガン×シンプルTシャツ×黒テーパードパンツの大人シンプルコーデ

1.ベージュカーディガン×シンプルTシャツ×黒テーパードパンツの大人シンプルコーデ
出典:http://wear.jp/

シンプルなレディースコーデに上品さの加わったスタイル。ベージュのカーディガンは、大人な雰囲気を作るのにぴったりです。シンプルな白Tシャツと黒のテーパードパンツのコーデは、そのままだと無機質で冷たい印象ですが、ベージュカーデを肩かけするだけで柔らかで優しげなニュアンスが加わりますね。ヘアスタイルはスッキリまとめつつ、足元はスニーカーで動きやすさも。ベージュの差し色が、逆にスタイリッシュなイメージのコーデ。

 

ベージュカーディガン×ひざ丈ワンピースで夏の爽やかコーデ

2.ベージュカーディガン×ひざ丈ワンピースで夏の爽やかコーデ
出典:http://wear.jp/

お嬢さんなレディースコーデを作るベージュカーディガン。ここでも肩かけでベージュカーディガンが活躍しています。ボタンをきちんととめた状態で肩からかけると広がらず、コンパクトになるので、そこも一工夫したポイント。黒のひざ丈ワンピースは、涼しげなノースリーブとフレアなシルエットが特徴の一枚。このコーデのように、カーデの肩かけをするだけで、肌見せ面積が少なくなり、ノースリが上品にアップデートします。夏素材のハットとバッグで仕上げて。

 

ベージュカーディガン×クラッシュデニム×コンフォートサンダルの大人かわいいコーデ

3.ベージュカーディガン×クラッシュデニム×コンフォートサンダルの大人カジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

ラフで大人なレディースコーデ。ベージュカーディガンは、今季流行りのひざ下ロング丈。色がベーシックなので、抵抗なく着られますね。中のコーデはその分シンプルに、白のTシャツとクラッシュデニムで。カーデの優しいベージュが、カジュアルコーデに大人のニュアンスを加えてくれます。夏にこのコーデをよくやったという方も、季節の変わりにこのコーデでまわりをちょっと驚かせちゃいましょう。最後にかっちりした黒のバッグを合わせた所もポイント。

 

ベージュカーディガン×タイトスカート×スニーカーの大人カジュアルコーデ

4.ベージュカーディガン×タイトスカート×スニーカーの大人カジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

秋冬になると着たくなる、ざっくりしたベージュのカーディガン。ナチュラルになりがちですが、違う印象のレディースコーデをご紹介します。ひざ丈のベージュカーディガンは、リブ編みが縦じまの柄にみえるので、すっきり縦長に見えますね。インは顔映えのいい白トップスと、黒のタイトスカート。カーデがボリュームあるので、中をすっきりさせて、大人っぽくモードな印象にまとめました。コーデがシンプルな時に、スニーカーでハズシを取り入れると◎

 

ベージュカーディガン×白レーストップス×黒ワイドパンツのきれいめカジュアルコーデ

5.ベージュカーディガン×白レーストップス×黒ワイドパンツのきれいめカジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

ベージュカーディガンのきれいめなレディースコーデ。ベージュカーディガンは、袖口と前立て部分が鮮やかなブルーで切り替えられた、一技きいたデザイン。大胆な配色ですが、ベースがベージュなので、ごちゃつかず、あくまでも上品な差し色になっています。白レーストップスと黒のワイドパンツのオフィスコーデに、少し遊び心を加えてくれる着こなしです。ベルトやバッグ、ピンヒールのパンプス合わせできちんとした印象はキープして。

スポンサーリンク


ロング丈ベージュカーディガン×黒スリムトラウザーパンツのフェミニンコーデ

6.ロング丈ベージュカーディガン×黒スリムトラウザーパンツのフェミニンコーデ
出典:http://wear.jp/

こちらは、ベージュを効果的に使った女性らしさのあるレディースコーデ。ベージュカーディガンは、腰回りが隠れるタイプ。ややコクーンになったシルエットと、ボタンをとめずにゆるっと羽織ったところが、コーデにフェミニンな印象を作り出します。インのトップスは、白のブラウス。これもフレアなシルエットとブラウス特有の≪ゆれ≫で、上半身を女性らしい印象に。ボトムは黒のスリムトラウザーパンツ、バッグやサンダルは黒でシックにまとめたのがポイント。

 

ベージュカーディガン×デニムシャツ×白スキニーパンツのリラックスカジュアルコーデ

7.ベージュカーディガン×デニムシャツ×白スキニーパンツのリラックスカジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

定番のボーダー×白パンツのレディースコーデをベージュカーディガンであったか仕様に。ボーダーTシャツと白スキニーパンツにデニムシャツを羽織ったコーデは、春夏のテッパンですね。誰にも好印象なカジュアルコーデとして、便利な着こなしなので、今回は秋冬仕様にアップデート。ベージュのカーディガンは、もこもこした素材があたたかい一枚。白に近い薄めの色なので、テッパンコーデに羽織っても、全体のイメージは変えずに馴染みます。

 

ベージュカーディガン×ネイビーのセットアップ風上下で大人のリラックスコーデ

8.ベージュカーディガン×ネイビーのセットアップ風上下で大人のリラックスコーデ
出典:http://wear.jp/

大人なセットアップ風レディースコーデのまとめ役としても最適なベージュカーディガン。ネイビーのノースリーブと濃紺のデニムパンツの上下は、今年流行りのセットアップを思わせる組み合わせ。パンツはこの秋さらにピックアップされそうな、ワイドなクロップド丈で、お洒落を先取りして。モード感が強くならないよう、ここでベージュカーディガンを肩かけしたのがポイント。おしゃれに一番気を使う、カジュアルな女子会にもおすすめなコーデ。

 

ベージュカーディガン×カーキワイドパンツの今年顔コーデ

9.ベージュカーディガン×カーキワイドパンツの今年顔コーデ
出典:http://wear.jp/

今季らしいバランスにベージュカーディガンが新鮮なレディースコーデ。今年注目のワイドパンツは、同じく注目カラーのカーキを選んだ最強のコンビ。足首が見えるクロップド丈で、抜け感のある一枚です。トップスはシンプルな白のロゴTシャツ。夏によくやっていたこのコーデに、ベージュのカーディガンを合わせました。長いもの同士を合わせたゆるーいコーデは、カーデもひざ下のロング丈でパンツと同じくらいの丈を選ぶのがポイント。黒小物で引き締めて。

 

ロング丈ベージュカーディガン×ロング丈デニムスカート×ツバ広ハットのクールカジュアルコーデ

10.ロング丈ベージュカーディガン×ロング丈デニムスカート×ツバ広ハットのクールカジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

ロング丈の組み合わせな今年らしいレディースコーデ。ロング丈のベージュカーディガンは、秋になったらまっさきにゲットしたいアイテム。ロング丈のデニムスカートと合わせて、今季らしいスタイリングを楽しんで。トップスはシンプルなブルーのTシャツ。スカートと同系色にすることで、インナーも縦のラインができ、カーデのロングともバランスよくなります。だらしない印象にもなりませんね。つば広ハットやスニーカー等、定番の小物を合わせると◎

 

ロング丈ベージュカーディガン×ミニ丈黒スカートで大人のリゾート風コーデ

11.ロング丈ベージュカーディガン×ミニ丈黒スカートで大人のリゾート風コーデ
出典:http://wear.jp/

デートにもおすすめのシックなレディースコーデ。ロング丈ベージュカーディガンの揺れ感が、シンプルコーデにニュアンスとフェミニンさをプラスしてくれます。デートのテッパン、ミニスカートとロゴTシャツの組み合わせは、スカートを黒にするだけでシックな印象に変わります。小物は、レディなツバ広ハットと黒ストラップのサンダル。仕上げのベージュカーデは、細い黒ストライプ柄が細見え効果も。揺れ感で男性を魅了しちゃいましょう。

スポンサーリンク


レディースにおすすめのベージュカーディガンをご紹介!

お気にいりのコーディネートはありましたか?今すぐ取り入れたい!となった方におすすめのベージュカーディガンをご紹介します。デザインもタイプも違う5種類なので、お気に入りをぜひ見つけてくださいね。

 

さらっと羽織れて便利なベージュカーディガン

シンプルで着やすい、ベージュカーディガン。定番のVネックデザインは、こだわりのVあきと、丈感がポイント。適度なあきなので、一枚で着た時もインナーの見え方がきれいです。スカートでもパンツでもバランスのいい丈なので、一枚持っていると本当に便利です。さらりとした素材なので、夏に着ても着心地も◎肩かけや腰巻きに使える適度なボリュームもうれしいですね。ベージュ以外にもカラバリ豊富なので、お気に入りを見つけても。

 

着回し力抜群◎のベージュカーディガン

さらっと羽織れるベージュカーディガン。ボタンのないトッパータイプは、コーデにニュアンスが出るのでおすすめです。おしりの隠れる丈なので、パンツコーデにもおすすめ。ポケットもついて、使いやすさも抜群です。ソフトで落ち感のるカットソー素材は、透け感の少ない厚みのあるタイプ。冷房対策にもバッチリ使えます。吸汗速乾機能もあるので、長い期間快適に過ごせる一枚です。ゆったりしたシルエットがコーデを柔らかな印象にしてくれます。

 

プチプラがうれしい◎ベージュカーディガン

ややコンパクトなシルエットなベージュカーディガン。タイトめな作りなので、ガーリーなコーデの時にもおすすめ。ゆるく羽織っても、もたつくこともありません。長袖なので、肩かけや腰巻きにも使えます。さらりとした透け感のある素材なので軽い着心地で、夏でも着たくなる一枚。シワも気になりにくいので、旅行や、オフィスの置きカーデとしても重宝すること間違いなしです。カラバリも豊富なので、色違いで揃えたくなっちゃいそう。

 

かさばらないから持ち運びに便利なベージュカーディガン

薄手素材が便利なベージュカーディガン。薄手素材でボリュームが出にくく、シワにもなりにくい素材なので、鞄にポンっと入れておきたいカーデです。綿の入った素材なので、肌触りもよく、大人っぽく決まる一枚です。洗濯機で洗える扱いやすさも、嬉しいポイント。発色もきれいなので、ベージュ以外の色を買うのもおすすめです。シンプルなVネックのデザインと、どんなトップスともあう丈感で、マイベーシックアイテムの一つになること間違いなしです。

 

ロング丈でスタイルよく見せてくれるベージュカーディガン

スタイルアップを約束してくれるベージュカーディガン。Vネックのロング丈なので、縦長効果がある一枚です。細身に作ったシルエットで、さらにすっきり細く見せてくれる工夫も。袖も少し長めなので腕もほっそり見えるうれしい効果もあります。綿混のさらりとした素材で、着心地のよさもあるので、長い季節着られる一枚。袖と裾のリブを細く設定したり、おしりが隠れる絶妙の丈感にする等、作り手のこだわりが凝縮しています♪


まとめ

ベージュカーディガンを使ったレディースコーデの着こなし講座、いかがでしたでしょうか?ちょっと地味なイメージのベージュですが、様々なコーデに合うのでまとめ役になったり、上品な印象を加えてくれる優秀アイテムということがわかっていただけたと思います。今季は黒をベースに、ベージュやキャメル等の色が第二のベースカラーになっています。この秋から、ベージュをうまく使ったニュアンスコーデ、ぜひ挑戦してみてくださいね。

人気の記事