季節関係なく一年中着られる柄といえばチェックではないでしょうか?春は春らしい、秋は秋らしいチェックの柄や色みがあって、ワードローブに何枚もある人も多いと思います。今回はチェックアイテムの中でも、スカートに注目してみましょう。

チェックスカートは長さも柄も様々あって、色々なイメージになるので、実は着回しのきくアイテムなんです。今までなんとなく着ていたチェックスカートも、今季から、着こなしをアップデートしてみませんか。

今回はチェックスカートのレディースコーデと、おすすめのチェックスカートをご紹介していきます!ぜひ日々のコーディネートの参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


チェックスカートのおすすめレディースコーデを紹介!

今までと同じ印象とは言わせない!チェックスカートの新しいコーディネートをご紹介します。チェックスカートを様々なアイテムと組み合わせた、変幻自在のおすすめレディースコーデを一緒に見て、スタイリング力を上げていきましょう。

 

ロング丈の緑タータンチェックスカート×水色シャツ×ヌーディーパンプスのきれいめコーデ

1.ロング丈の緑タータンチェックスカート×水色シャツ×ヌーディーパンプスのきれいめコーデ
出典:http://zozo.jp/

カジュアルにまとまりがちなチェックスカートをきれいめにアレンジしたレディースコーデ。

ロング丈の緑のタータンチェックスカートは、膝の隠れるミモレ丈で、大人の余裕を感じさせる一枚。ネイビー×グリーンが、コーデ全体を落ち着かせてくれます。白だとマジメになりすぎるので、さわやかな水色のシャツを合わせました。

ベージュのヌーディなパンプスを合わせてフェミニンさをプラス。美術館賞など、大人なデートに最適なスタイルです。

 

ミモレ丈チェックスカート×フリル黒トップス×スニーカーのスポーツミックスコーデ

2.ミモレ丈チェックスカート×フリル黒トップス×スニーカーのスポーツミックスコーデ
出典:http://zozo.jp/

ミモレ丈のチェックスカートにフリル黒トップスとスニーカーを合わせたレディースコーデ。

モノトーンのレディースコーデは、モードになりすぎないよう、スポーティに仕上げ。ミモレ丈のチェックスカートは、白黒だけで作られているので、シックな印象。大人っぽい一枚です。

袖がフリルになった黒トップスを合わせて、少し甘さを足しました。狭めの衿ぐりと、肩が落ちたデザインが今年らしい。白い時計やスニーカーでコーデに明るさをプラス。ラインの効いたスポーティな靴下を足すだけで、今までのチェックスカートコーデと違う印象に仕上がるから不思議。

 

ひざ丈チェックスカート×白トップス×靴下&黒革靴のナチュラルコーデ

3.ひざ丈チェックスカート×白トップス×靴下&黒革靴のナチュラルコーデ
出典:http://zozo.jp/

‘マジメ風’がかわいいチェックスカートのカジュアルなレディースコーデ。白×ブルー系がさわやかな印象のひざ丈チェックスカートは、やや裾がバルーンになったシルエットが特徴。

トップスは白のブラウスで、清潔感を出して。ハリのある素材のシャツで、ボリューム感を出しています。ロゴ入りのビッグトートでアメリカの大学生みたいに仕上げたら、ダテメガネと靴下&黒革靴で、マジメな学生風コーデの完成です。

 

ミモレ丈ブロックチェックスカート×水色ニット×ベレー帽の上級者コーデ

4.ミモレ丈ブロックチェックスカート×水色ニット×ベレー帽の上級者コーデ
出典:http://zozo.jp/

ブロックチェックスカートに水色ニットを合わせた、アイシーなトーンが大人お洒落なレディースコーデ。

ミモレ丈が上品なブロックチェックのスカートが主役です。柄に主張があるので、他のアイテムはシンプルにまとめましょう。トップスはグレー系の水色のニット。首つまり&後ろが少し長めの丈で、今年らしさもある一枚です。

アーティスティックなベレー帽はブラックで、コーデになじませて。トップスとリンクしたブルーのスリッポンで、全体のトーンをまとめたおしゃれ上級者のコーデをぜひ参考に。

 

ギンガムチェックシャツ×きれい色シャツ×厚底サンダルのレディコーデ

5.ギンガムチェックシャツ×きれい色シャツ×厚底サンダルのレディコーデ
出典:http://zozo.jp/

フェミニンキュートさをお手本にしたい、チェックスカートのレディースコーデ。

ギンガムチェックスカートは、フロントのボタンと、黒いラインがきいたおしゃれなデザイン。ピンクが華やかな、きれい色シャツを合わせて、女性らしい組み合わせに。

黒の厚底サンダルはストラップ付きで歩きやすさもあり、また足首を細く見せてくれる効果も期待できます。小さ目バッグも黒をチョイス。甘さがありながらも、黒で引き締めた、ビターフェミニンなコーデ。

スポンサーリンク


ミモレ丈チェックスカート×黒トップス×ぺたんこ靴の大人カジュアルコーデ

6.ミモレ丈チェックスカート×黒トップス×ぺたんこ靴の大人カジュアルコーデ
出典:http://zozo.jp/

ボリューム感が目をひくチェックスカートを主役にした、大人カジュアルなレディースコーデ。

ミモレ丈で、フレアシルエットがボリューミーなチェックスカートは、ウエストに同じ柄のシャツを巻いたようなデザイン。一枚あるだけで、コーデがドラマチックになりますね。

トップスは黒のシンプルなニットで。スカートにまけないよう、袖がふんわりしています。コーデが華やかなので、足もとはバランスをとって黒のぺたんこ靴で控えめにするのがポイント。

 

ミモレ丈チェックスカート×パーカー×ニット帽のボーイズライクコーデ

7.ミモレ丈チェックスカート×パーカー×ニット帽のボーイズライクコーデ
出典:http://zozo.jp/

1つ前にご紹介したコーディネートと同じチェックスカートを使った、イメージチェンジバージョンのレディースコーデ。

合わせるアイテムが変わるだけで、まったく違う印象になりますね。大きめチェック柄が華やかなミモレ丈のチェックスカートをカジュアルダウンさせたコーデです。グレーのロゴ入りパーカーはカジュアルのテッパンですが、スカートとも良いバランスですね。

ニット帽やスニーカーで、ボーイズライクなアイテムを合わせていますが、どこか女の子らしさが残る着こなしですね。

 

ミモレ丈青チェックスカート×白ノースリーブ×ヘアバンドの甘すぎないガーリーコーデ

8.ミモレ丈青チェックスカート×白ノースリーブ×ヘアバンドの甘すぎないガーリーコーデ
出典:http://zozo.jp/

甘さを抑えたカジュアルなチェックスカートのレディースコーデ。

ミモレ丈のチェックスカートは、手描き風のチェック柄がかわいい一枚。ふんわりしたシルエットが全体を優しい雰囲気にまとめてくれます。ブルーを相性のいい白のノースリーブを合わせて、すっきり縦長なシルエットを作りましょう。

グレーのヘアバンドでさらに目線を上げれば、ぺたんこサンダルでもすらっとした印象に。パッと目を引くクラッチバッグが、全体のアクセントに。

 

チェックスカート×ダッフルコート×スニーカーで秋のスポーツミックスコーデ

9.チェックスカート×ダッフルコート×スニーカーで秋のスポーツミックスコーデ
出典:http://zozo.jp/

ブリティッシュなチェックスカートのレディースコーデを今年流にアレンジ♪

ベージュ系がかわいらしい雰囲気のチェックスカートは、白が多めなのですっきり着こなせます。ひざ丈のふんわりシルエットが女の子らしい一枚。学生っぽくダッフルコートを合わせました。

キャメル色のコートは、ショート丈なので、ふんわりスカートともバランス◎です。最後に白スニーカーを合わせれば、今年らしいスポーツミックスコーデの完成です。

 

グレーのタイトチェックスカート×シンプル黒トップス×ベージュパンプスのきれいめコーデ

10.グレーのタイトチェックスカート×シンプル黒トップス×ベージュパンプスのきれいめコーデ
出典:http://zozo.jp/

より大人にまとめるなら、チェックスカートはタイトシルエットがおすすめです。グレーのタイトチェックスカートで作るレディースコーデ。

ひざが隠れる上品な丈と、ややコクーンシルエットでフェミニンな雰囲気を醸し出してくれるチェックスカートです。スカートと同系色のシンプルな黒トップスは、ちびハイネックが今年らしい一枚。袖と身頃にさりげなく入った切り替えラインが、こだわりを感じさせます。足元はベージュのパンプスで、少し色を入れて。

 

ギンガムチェックスカート×白Tシャツ×スニーカーの大人かわいいコーデ

11.ギンガムチェックスカート×白Tシャツ×スニーカーの大人かわいいコーデ
出典:http://zozo.jp/

夏のBBQや海ドライブなど、イベントにも最適なチェックスカートのかわいいレディースコーデ。ギンガムチェックスカートは、ひざ上の台形シルエットで、ナチュラルでなくガーリーな印象の一枚。腰回りがふんわりしているので、タイトすぎす、健康的に見えます。

ロゴ入りの白Tシャツを合わせて、トップスとボトムスが同じボリュームだと、キュートイメージに仕上がりますね。動きやすい白スニーカーと、日射し対策もバッチリなつば広ハットでコーデは完成です。

スポンサーリンク


レディースにおすすめのチェックスカートをご紹介!

チェックスカートコーデのお気に入りは見つかりましたか?今すぐマネしたいものばかりでしたね!コツをつかんだら、主役のチェックスカートも新しくしたくなりませんか。続いて、個性が光る、おすすめのチェックスカートをご紹介します。

 

ナチュラル派さんにおすすめのチェックスカート

テッパンのギンガムチェック柄のスカート。丈は足首が出るミディアム丈なので、季節問わず着ていただくことができます。ちょうどよい柄の大きさのチェック柄が、ほどよく主張して、コーデの主役になってくれますね。

コットン素材なので、肌触りもよく、扱いやすいのもうれしいポイント。裏地付き、ウエストはゴムなので、もちろんはきやすさも◎です。ブラック系はシックなイメージ、ブルー系は女の子らしく仕上がるので、それぞれおすすめの色です。

 

Aラインのシルエットがかわいいチェックスカート

適度なハリでふんわりシルエットがきれいなチェックスカート。コットン100%でさらりとした素材を使ったチェックの生地は、肌触りもいい一枚です。

同色系の裏地付きなので、透ける心配もありません。ウエストはゴム+ひもで調整できます。ちょっとくすんだシックな色みなので大人ナチュラル派の方におすすめ。夏は白Tシャツ、秋になったらナチュラルカラーのニットを合わせて、長く着ていただけます。ひざが隠れる上品丈なのもうれしい。

 

きれいめカジュアルコーデにぴったりのチェックスカート

作り手のこだわりが見える、価値観の高いチェックスカート。アイルランドの伝統的な会社で作られたタイトスカートは、はくとわかるシルエットのキレイさが自慢の一枚。

腰からヒップにかけては丸みを、裾にかけてはややすぼまったコクーンで、女性らしさを最大限に出してくれます。後ろの裾にはスリット入りで、脚さばきも◎大きめ柄のチェックですが、色がシックなので子供っぽくなりません。ファスナー仕様なので、なにを合わせてもきれいめに仕上がります。

 

ガーリーを少し足したいときに◎なギンガムチェックスカート

こちらも定番のギンガムチェックスカート。ふんわりフレアなシルエットが、ガーリーなコーデに最適な一枚です。ウエスト後ろ側はゴムですが、前側はゴムなしですっきりしているので、トップスをインした時もパッと見きちんとして見えます。

さらりとした素材の裏地付きで着心地も◎です。チェックの柄が適度な大きさなので、子供っぽくも見えないし、柄ものなのに合わせやすいのもうれしいですね。夏はTシャツ合わせてカジュアルに着こなして。

 

フェミニンな雰囲気を演出してくれるタイトチェックスカート

女の子らしさ満点のチェックスカート。フェミニンなので、デートにぜひはきたい一枚ですね。素材もふんわりと暖かみのある生地なので、秋冬のコーデにおすすめです。バックファスナー&後ろゴム仕様なので、適度なウエストまわりのタイトさと着脱のしやすさを両立。

後ろにスリット入りで、脚さばきも◎今季ならコンパクトなニットをインするか、ボリューム感のあるニットをざっくり合わせるのがおすすめです。主役になるチェックスカートです。


まとめ

チェックスカートのレディースコーデのご紹介でした。いかがでしたか?ナチュラルだけでない、様々なイメージやシーンに合った着こなし方がわかっていただけたと思います。今までのチェックスカートの印象だけでなく、新たな可能性が広がったのではないでしょうか。

季節や気分に合わせて、タイプの違うものを何枚か持っていてもいいかもしれませn♪着こなしサンプル帳として、ぜひチェックスカートのコーデ作成に役立ててくださいね!

人気の記事