誰でも1枚は持っているデニム素材のアイテム。定番の素材だけに、パンツ・スカート共にとても種類が豊富です。どんなトップスにも合わせやすいところも魅力ですね。

近年ハイウェストのアイテムやボトムインのスタイルがトレンドになっていますが、その2つの特徴を兼ね備えた着回しのきくアイテムとしてデニムのタイトスカートが注目を集めています。

そこで今回はデニムタイトスカートのレディースコーデと、おすすめのデニムタイトスカートをご紹介します。

スポンサーリンク


デニムタイトスカートのレディースコーデを紹介!

カジュアルなのに女性らしくきまるところが魅力のデニムタイトスカート。今期はちょっぴり長めのミモレ丈やロング丈のアイテムも登場しています。

大人かわいいシンプルなスタイルから、落ち着き感のある上品なスタイルまでおすすめのレディースコーデをご紹介します。

 

デニムタイトスカート×ベージュのニットベスト×ツバ広ハットのクールカジュアルコーデ

1.デニムタイトスカート×ベージュのニットベスト×ツバ広ハットのクールカジュアルコーデ
出典: http://wear.jp/
デニムタイトスカートにベージュのニットベストとツバ広ハットを合わせたレディースコーデ。
丸みのあるシルエットがかわいいシンプルなデニムタイトスカート。落ち着きのある色味が大人っぽいベージュのニットベストと、同色のフェルト素材のツバ広ハットを合わせてクールなきれいめカジュアルスタイルに。トップスは短すぎず長すぎない丈とネックラインが狭いデザインで、トレンド感がありますね。

足元はアッパー部分がクロスした黒のストラップサンダルで上品に。ヒールからソール部分にかけて全体的に高くなっているデザインなので、歩きやすさも抜群ですね。

 

ホワイトデニムタイトスカート×ボーダートップス×スニーカーのナチュラルコーデ

2.ホワイトデニムタイトスカート×ボーダートップス×スニーカーのナチュラルコーデ
出典: http://wear.jp/

ホワイトデニムタイトスカートにボーダートップスとスニーカーを合わせたレディースコーデ。

ペンシルラインのすっきりシルエットが女性らしいホワイトのデニムタイトスカート。シンプルなグレーのボーダートップスとスポーティーな黒のローテクスニーカーを合わせて、ナチュラルなさわやかカジュアルスタイルに。ミモレ丈ボトムスにさり気なくソックスを合わせることで、バランスがいいですね。

黒の大きめリュックとネイビーのベレー帽をプラスして、淡色コーデのアクセントに。ちょっぴり個性的でボーイッシュな印象になりますね。

 

ひざ丈ホワイトデニムタイトスカート×シンプルなネイビーTシャツ×ニット帽のシンプルカジュアルコーデ

3.ひざ丈ホワイトデニムタイトスカート×シンプルなネイビーTシャツ×ニット帽のシンプルカジュアルコーデ
出典: http://wear.jp/

ひざ丈ホワイトデニムタイトスカートにシンプルなネイビーTシャツとニット帽を合わせたレディースコーデ。

ストレートなシルエットのひざ丈ホワイトデニムタイトスカート。ゆるシルエットで長め袖のデザインがかわいいネイビーのTシャツとシンプルなグレーのニット帽を合わせて、ボーイッシュな大人のカジュアルスタイルに。腰に巻いた赤のチェックシャツは、モノトーンコーデの差し色になりますね。

クラッチバッグはシャツと色味を合わせて統一感を。黒ソックス×ローテクスニーカーでスポーツテイストやトレンド感もプラスされますね。

 

ミモレ丈デニムタイトスカート×白ノースリーブトップス×メタリックサンダルのきれいめカジュアルコーデ

4.ミモレ丈デニムタイトスカート×白ノースリーブトップス×メタリックサンダルのきれいめカジュアルコーデ
出典: http://wear.jp/

ミモレ丈デニムタイトスカートに白ノースリーブトップスとメタリックサンダルを合わせたレディースコーデ。

濃いめカラーが大人っぽいミモレ丈のデニムタイトスカート。裾の赤いラインがポイントの白ノースリーブトップスとトレンド感のあるメタリックカラーの厚底サンダルを合わせて、きれいめな大人のカジュアルスタイルに。さり気なくごつめな腕時計をチョイスしているところがおしゃれですね。

ユニークなデザインのクラッチバッグはコーデのポイントに。品のあるアイテムを組み合わせることで、エレガントな印象に仕上がりますね。

 

ひざ上丈ホワイトデニムタイトスカート×デニムシャツのデニムオンデニムコーデ

5.ひざ上丈ホワイトデニムタイトスカート×デニムシャツのデニムオンデニムコーデ
出典: http://wear.jp/

ひざ上丈ホワイトデニムタイトスカートにデニムシャツを合わせたレディースコーデ。

ひざ上丈で元気な印象のホワイトデニムタイトスカート。袖をロールアップしたシンプルなデニムシャツをボトムインして、色味の違うデニムアイテムを上手に組み合わせたデニムオンデニムのスタイルに。細ベルトでウェストマークすることで、すっきり脚長に見えますね。

足元は黒のローテクスニーカーでスポーツMIX。黒ソックスをプラスすることで、脚が細く見えトレンド感のある印象になりますね。

スポンサーリンク


ロング丈デニムタイトスカート×白プルオーバートップス×クラッチバッグの大人カジュアルコーデ

6.ロング丈デニムタイトスカート×白プルオーバートップス×クラッチバッグの大人カジュアルコーデ
出典: http://wear.jp/

ロング丈デニムタイトスカートに白プルオーバートップスとクラッチバッグを合わせたレディースコーデ。

ヒップをすっぽり包むデザインとバッグの尾錠がポイントのロング丈デニムタイトスカート。ラグランスリーブの白プルオーバーと大きめのロゴがかわいいニット素材のクラッチバッグを合わせて、ちょっぴりボーイッシュな大人のカジュアルスタイルに。バッグはラインが入ったデザインで、スポーティーな印象もありますね。

シンプルなニット帽とローテクスニーカーは淡いグレーでまとめて統一感を。素材にこだわったアイテムを組み合わせたハイセンスなコーデです。

 

ハイウェストデニムタイトスカート×ボーダートップス×厚底サンダルのきれいめマリンコーデ

7.ハイウェストデニムタイトスカート×ボーダートップス×厚底サンダルのきれいめマリンコーデ
出典: http://wear.jp/

ハイウェストデニムタイトスカートにボーダートップスと厚底サンダルを合わせたレディースコーデ。

ウェストのレースアップが女性らしいひざ下丈のデニムタイトスカート。シンプルなロングスリーブのボーダートップスを合わせて、マリンテイストのきれいめカジュアルスタイルに。ハイウェストボトムス×ショート丈トップスでバランスがいいですね。

足元はワンストラップの厚底サンダルでスタイルアップ。ホワイトをチョイスすることで、さわやかな印象に仕上がりますね。

 

ひざ丈デニムタイトスカート×細めボーダートップス×クラッチバッグの甘すぎない大人ガーリーコーデ

8.ひざ丈デニムタイトスカート×細めボーダートップス×クラッチバッグの甘すぎない大人ガーリーコーデ
出典: http://wear.jp/

ひざ丈デニムタイトスカートに細めボーダートップスとクラッチバッグを合わせたレディースコーデ。

すっきりとしたペンシルシルエットのデニムタイトスカート。ゆるシルエットの細ボーダートップスと涼しげなペーパー素材のクラッチバッグを合わせて、ガーリーな大人のマリンスタイルに。濃いめカラーのアイテムを組み合わせることで、甘さ控えめな印象になりますね。

足元はホワイトのぺたんこスニーカーでラフに。シンプルなデザイン&キャンバス地をチョイスすることで、ナチュラルな印象に仕上がりますね。

 

ひざ丈デニムタイトスカート×ノースリーブサマーニット×ヘアバンドで休日リラックスコーデ

9.ひざ丈デニムタイトスカート×ノースリーブサマーニット×ヘアバンドで休日リラックスコーデ
出典: http://wear.jp/

ひざ丈デニムタイトスカートにノースリーブサマーニットとヘアバンドを合わせたレディースコーデ。

きれいめカラーがさわやかなひざ丈デニムタイトスカート。涼しげなラッセル素材のノースリーブサマーニットと薄グレーのヘアバンドを合わせて、ガーリーな大人のリラックススタイルに。大きめのかごバッグをプラスすることで季節感がアップしますね。

足元はホワイトのローテクスニーカーで楽ちんに。女の子らしいきれいめコーデをラフな印象に仕上げていますね。

 

ひざ丈デニムタイトスカート×ビッグシルエットシャツ×スニーカーの定番カジュアルコーデ

10.ひざ丈デニムタイトスカート×ビッグシルエットシャツ×スニーカーの定番カジュアルコーデ
出典: http://wear.jp/

ひざ丈デニムタイトスカートにビッグシルエットシャツとスニーカーを合わせたレディースコーデ。

ナチュラルなインディゴカラーのデニムタイトスカート。メンズライクなビッグシルエットの水色シャツとトレンド感のあるローテクスニーカーを合わせて、大人のきれいめカジュアルスタイルに。あえて首元を大きめに開けて着崩すことでこなれ感のある印象になりますね。

バッグはキャンバス地×カモフラ柄でちょっぴり辛口に。ラフでボーイッシュな印象もあり、かっこよく仕上がりますね。

 

ミモレ丈ホワイトデニムタイトスカート×ネイビーのボーダートップス×ポーチのフェミニンカジュアルコーデ

11.ミモレ丈ホワイトデニムタイトスカート×ネイビーのボーダートップス×ポーチのフェミニンカジュアルコーデ
出典: http://wear.jp/

ミモレ丈ホワイトデニムタイトスカートにネイビーのボーダートップスとポーチを合わせたレディースコーデ。

さわやかできれいめなシルエットのミモレ丈ホワイトデニムタイトスカート。シンプルなネイビーのボーダートップスとシックな小さめのショルダーポーチを合わせて、フェミニンな大人のマリンスタイルに。ウェストマークに使った赤の細ベルトは、モノトーンコーデの差し色になりますね。

足元はホワイトのぺたんこスニーカーでラフに。ぬけ感のあるアイテムと上品なアイテムを上手に組み合わせた夏らしいコーデです。

スポンサーリンク


レディースにおすすめのデニムタイトスカートをご紹介!

合わせるアイテムによって、きれいめスタイルやクールなスタイルにも使えるデニムタイトスカート。ちょっとそこまでという時もデートにも使える万能なアイテムです。

伸縮性のあるフィット感のあるアイテムからトレンド感のあるハイウェストのアイテムまで、おすすめのデニムタイトスカートをご紹介します。

 

着回し力抜群のデニムタイトスカート

きれいめなペンシルシルエットが大人っぽいデニムタイトスカート。全体的に施されたクラッシュ加工としっかりとしたデザインが魅力です。

カジュアルすぎず上品に仕上がる1枚。ナンバープリントのTシャツや袖や裾にラインが入ったトップスを合わせて、スポーティーに着こなしてみてはいかがでしょうか。ゆるシルエットのトップスをボトムインして、ラフに着こなしてもかわいいですね。

足元はハイカットスニーカーやソックス×ローテクスニーカーがおすすめ。リュックやニット帽を合わせてボーイッシュなコーデに仕上げても◎です。

 

フェミニンコーデにぴったりのハイウェストデニムタイトスカート

伸縮性のある素材で体にフィットするデニムタイトスカート。バッグのファスナーや大胆なスリットが入ったデザインで、ディティールにもこだわったアイテムです。

ひざ下丈で大人っぽい印象の1枚。ハイウェストのデザインを活かして、ショート丈のトップスもしくはボトムインしたコーデがおすすめです。今期トレンドになっているオフショルダーのトップスを合わせて、フェミニンに着こなしてみてはいかがでしょうか。

足元は厚底サンダルでスタイルアップを。ツバ広ハットを合わせて、ちょっぴりクールに仕上げてもかっこいいですね。

 

甘さを少し足したいときにおすすめのデニムタイトスカート

フロントボタンのデザインがポイントのデニムタイトスカート。きれいなヒップラインを演出してくれる女性らしいアイテムです。

ボタン下のスリットで大人っぽい印象もある1枚。存在感のあるデザインなので、シンプルなトップスを合わせたラフなコーデがおすすめです。ロゴプリントや胸ポケットのTシャツをボトムイン×派手色肩かけカーデで元気に着こなしてみてはいかがでしょうか。

足元はホワイトのぺたんこスニーカーでカジュアルに。まとめ髪×大きめなヘアーアクセサリーで女の子らしさをプラスしても◎です。

 

こなれカジュアルを演出してくれるデニムタイトスカート

ちょっぴりエッジのきいたフロントZIPがポイントのデニムタイトスカート。きれいなシルエットでカジュアルすぎず大人っぽくきまる1枚です。

膝上丈と膝下丈の2種類から選べるアイテム。シンプルトップスのボトムイン×ロング丈カーデでトレンド感のある着こなしはいかがでしょうか。淡色カーデならガーリーな印象に、かぎ編みタイプなら夏らしくリゾート感のある印象になりますね。

足元はソックス×厚底サンダルやローテクスニーカーがおすすめ。バッグは引き締めに濃いめカラーをチョイスすると◎です。

 

カジュアルにもきれいめにも使えて重宝するホワイトデニムタイトスカート

コットンの上質で素朴な素材感が美しいホワイトのデニムタイトスカート。すっきりとしたシルエットと程よい伸縮性で着心地のよいアイテムです。

インでもアウトでもきれいに収まる丈感で、使い勝手のよい1枚。ボーダー柄のトップスを合わせてマリンテイストに着こなしてみてはいかがでしょうか。ストライプ柄のトップスを合わせて、クールに着こなしてもかっこいいですね。どちらも明るい色のカーデを肩からかけるコーデがおすすめです。

足元はメタリックカラーの厚底サンダルでトレンド感を。ローテクスニーカーでスポーツMIXスタイルにしても◎です。


まとめ

おすすめのデニムタイトスカートとレディースコーデはいかがでしたか?

夏にぴったりのマリンスタイルや、トレンド感のあるスポーツMIXスタイルとも相性がいいデニムタイトスカート。自然と女性らしい印象になり、こなれ感が出るところも魅力の1つです。

きれいめなカジュアルスタイルをしたい日には、ぜひデニムタイトスカートを取り入れてみてくださいね。

人気の記事