みなさんレーススカートのイメージを聞かれたらどんなテイストを思い浮かべますか?ガーリー、ナチュラル・・等、着られるテイストがけっこう狭いと思っていませんか?実は、様々なテイストの方におすすめのアイテムなんですよ♪

特にシンプルトップスが流行りの今年は、レーススカート等のインパクトアイテムもこなれた着こなしができちゃいます。大人でモードなスタイルや、かっこいい着こなしも!?かわいいだけじゃない、レーススカートの魅力がたくさんあるんです!

 

今回は、レーススカートのレディースコーデとおすすめのレーススカートをご紹介いたします。

スポンサーリンク


レーススカートのレディースコーデを紹介!

まずは、レーススカートを使った様々なレディースコーデをご紹介します。本当に色々なテイストに着まわしていますよ。スカートの丈やトップスの色などにも注目して、レーススカートのスタイリングのコツをつかんでくださいね♪

 

ミモレ丈白レーススカート×グレーTシャツ×スニーカーのスポーツミックスコーデ

1.ミモレ丈白レーススカート×グレーTシャツ×スニーカーのスポーツミックスコーデ
出典:http://wear.jp

ミモレ丈のレーススカートにグレーTシャツを合わせた今年らしいレディースコーデ。

今季大ヒット中のミモレ丈スカートは、白いレース素材で清涼感のある一枚。丈が長めでもレースの透け感があるので軽い印象を作ってくれます。

トップスはグレーのロゴTシャツをイン。白いロゴがスカートの白とリンクして、コーデにまとまりが出ます。スニーカーもグレーで淡いトーンでまとめれば、女の子らしさのあるスポーツミックスコーデの完成です。アクティブなアウトドアにもオススメ♪

 

ロング丈白レーススカート×カーキトップス×ツバ広ハット&スニーカーの大人カジュアルコーデ

2.ロング丈白レーススカート×カーキトップス×ツバ広ハット&スニーカーの大人カジュアルコーデ
出典:http://wear.jp

ナチュラルになりがちなロング丈の白レーススカートも、合わせる色の組み合わせによって大人モードなレディースコーデに。ロングスカートのボリューム感に負けないよう、トップスも大きめサイズを選んでバランスをとりましょう。

秋以降も注目のカーキ色トップス、ゆるめにインしたり袖をまくって、こなれたボリューム感を保って。ツバ広ハットとスニーカーは黒で揃えると、よりモードな印象を強調できます。柄モノのクラッチで遊び心も。

 

ロング丈白レーススカート×黒Tシャツ×スニーカー&かごバッグで大人のリラックスコーデ

3.ロング丈白レーススカート×黒Tシャツ×スニーカー&かごバッグで大人のリラックスコーデ
出典:http://wear.jp

ロング丈の白レーススカートに黒Tシャツを合わせたモノトーンですっきり見える、リラックスなレディースコーデ。

ロング丈の白レーススカートは、ティアードデザインが特徴のボリュームあるタイプ。甘くなり過ぎないよう、トップスはゆるシルエットの黒Tシャツを選んで色を少なくすれば、大人っぽくまとまります。

デコルテのあいたTシャツなので、肌見せもちょうどいいですね。スカートに合わせた白スニーカーで脚元もスッキリ見せて。大きめのかごバッグを合わせたら、リゾートにも行ける大人コーデの完成です。

 

きれい色レーススカート×白フリルトップス×ツバ広帽子&かごバッグの涼やかなフェミニンコーデ

4.きれい色レーススカート×白フリルトップス×ツバ広帽子&かごバッグの涼やかなフェミニンコーデ
出典:http://wear.jp

キレイ色×レーススカートで女子力最高潮!なレディースコーデ。

レースはモノトーンを選びがちですが、ベーシックなコーデに飽きたら色モノがおすすめです。イエローが爽やか&華やかなきれい色レーススカートは、広がりすぎないAラインが大人っぽい。

袖のフリルがかわいい白トップスは肩が出過ぎないので、ノースリーブよりも上品です。思いっきり夏を意識したペーパー素材のツバ広帽子やかごバッグで、この夏を楽しみましょう♪アクセやサンダルは白で爽やかさもプラス。

 

ロング丈白レーススカート×黒Tシャツ×靴下&サンダルの今年顔コーデ

5.ロング丈白レーススカート×黒Tシャツ×靴下&サンダルの今年顔コーデ
出典:http://wear.jp

可愛らしさのある、今季らしいレーススカートのレディースコーデはこちらです。ロング丈の白レーススカートは、裏地が短めなので膝から下により透け感ができ、大きめのレース柄がより強調されますね。

黒Tシャツは、スタイリングを大人っぽく見せるお手軽な方法。袖の折り返しや首のつまり具合、ゆるめのインの仕方も、ぜひ参考にしてみてください。小物もモノトーンで揃えたら、クラッチバッグだけオルテガ柄をチョイスして遊び心を加えても上品にまとまります◎

スポンサーリンク


ロング丈白レーススカート×白トップスのオールホワイトコーデ

6.ロング丈白スカート×白トップスのオールホワイトコーデ
出典:http://wear.jp

甘くなりがちなオールホワイトコーデをカジュアルダウンした、上級者のレディースコーデ。ロング丈の白レーススカートは、透け感があるのを利用して、中にホワイトパンツをイン。ボトムの重ね着が人と違う、技ありスタイリングですね。

トップスも白ですが、ガーリーにならないような素材感、シルエットを選ぶのがコツ。腰にはGジャンを巻き、全身白くなり過ぎないようにメリハリをきかせて。脚元も白スニーカーで、コーデにリンクさせて。

 

ロング丈白レーススカート×Gジャン×サンダルの大人かわいいコーデ

7.ロング丈白レーススカート×Gジャン×サンダルの大人かわいいコーデ
出典:http://wear.jp

ロング丈白レーススカートにGジャンとサンダルを合わせた、デートにも最適なガーリーカジュアルなレディースコーデ。

ロング丈白レーススカートは、膝が隠れる上品な丈ですが、透け感が強めなので夏のお出かけにも暑苦しくなく重宝するデザインが嬉しい。

薄手素材のGジャンは裾をウエスト部分で結んで丈を短くしているので、トップスがコンパクトになってバランスも◎ストラップサンダルもネイビーで色をリンク。アクセントになる赤系のバッグをななめがけすれば、アクティブなイメージに仕上がります!

 

ミモレ丈白レーススカート×デニム色トップスでつくるお上品きれいめコーデ

8.ミモレ丈白レーススカート×デニム色トップスでつくるお上品きれいめコーデ
出典:http://wear.jp

清楚なイメージにまとめたいならこちらのコーデ。ミモレ丈の白レーススカートは、広がりすぎないセミフレアシルエットで上品なレディースコーデが叶います。

トップスはデニム色でカジュアルな素材感ながらも、衿ぐりのあき具合や袖のフリルがきちんとした印象。好印象が叶うきれいめなスタイリングです。パンプスはトップスの色に合わせたブルー系で、全体の統一感もバッチリです。仕上げのバッグもカゴ素材×皮の大人な素材の組み合わせで、とことんきちんとさを追求したコーデ。

 

セットアップの黒レーススカート×黒トップス×黒スニーカーのオールブラックコーデ

9.セットアップの黒レーススカート×黒トップス×黒スニーカーのオールブラックコーデ
出典:http://zozo.jp

今年のレースは花柄でもなく、小さな四角が集まったような柄のものもよく出ています。スポーティな印象のレース生地を使った、セットアップのレディースコーデ。セットアップなら、合わせて着てワンピ風にも、別々に使ってもいいので、便利ですね。

黒トップスは大きめサイズと肩から落ちた袖が今年らしいシルエット。体が華奢に見える優秀デザインです。セットの黒レーススカートは、膝が隠れる丈ですが、レースの透け感があるので涼しげ。黒のスニーカーを合わせてオールブラックでシックに。

 

ロング丈白レーススカート×ボーダートップス×コンフォートサンダルのスウィートマリンコーデ

10.ロング丈白レーススカート×ボーダートップス×コンフォートサンダルのスウィートマリンコーデ
出典:http://zozo.jp

ボーダー×レースのマリンルックなレディースコーデ。ロング丈の総レーススカートは、細かいプリーツがかかったようなデザイン。広がりすぎないので、子供っぽくなく着られます。

ボーダートップスはプチハイネックと長めの半袖はポイント。適度な肌見せで大人な雰囲気をキープできます。カジュアルなマリンコーデも、アイテム一つひとつにこだわれば上品なコーデになりますね。コンフォートサンダル、フリンジバッグで旬の味付けをしたら完成です。

 

ロング丈白レーススカート×水色リネンシャツ×ハット&ヒールサンダルで抜け感のある爽やかコーデ

11.ロング丈白レーススカート×水色リネンシャツ×ハット&ヒールサンダルで抜け感のある爽やかコーデ
出典:http://zozo.jp

白レーススカートに水色シャツとハット&サンダルを合わせた、避暑地が似合う清涼感のあるレディースコーデはこちら。

ロング丈の白レーススカートは、格子柄のレースがやはり大人っぽい雰囲気。スカートがボリュームのあるタイプなので、トップスも、ボリューミーな着こなしでバランスをとりましょう。

水色のリネンシャツは、ワンサイズ大きめをチョイス。リネンシャツのハリ感が、良いボリュームを作ってくれます。衿を後ろにぬいた今年らしい着方に大人の余裕を感じさせて。白いつば広ハットやシルバーの効いたヒールサンダルで仕上げた大人コーデ。

スポンサーリンク


レディースにおすすめのレーススカートをご紹介!

コーデのコツをつかんだら、次は、おすすめのレーススカートをご紹介していきます。シルエットや素材も違うので、全く印象が変わるレーススカートばかりなので、それぞれワードローブに加えてもいいかもしれませんね♪

 

カジュアルコーデにもガーリーコーデにも◎なミモレ丈レーススカート

ミモレ丈のレーススカートはひざ下丈で、今年一番おすすめの使いやすいタイプ。

花柄のレースですが、綿&レーヨンの柔らかい素材感で、色々なテイストに合わせやすい素材感。カットソーの裏地付きで、はき心地も◎です。ウエストは幅広めのシャーリングゴムで、きつくないフィット感が長時間着ていてもストレスになりません。

ふんわりボリュームが出るので、上品なコーデに最適です♪ウエストを多少上下すれば、丈も調整できるので便利ですね。

 

ふわふわなシルエットでナチュラルガーリーに着こなしたいレーススカート

ナチュラル派の方はこちらのレーススカートをどうぞ♪レース生地とコットンの無地の生地を交互に組み合わせた異素材使いが、他にはない新鮮さですね。

レースはドットを組み合わせたような幾何柄がカジュアルなイメージにも。無地の生地が間に入ることで、表情豊かに、またレースだけじゃないことで大人っぽい印象になります。ウエストは後ろ側だけゴムなので、トップスをインしてもきれいです。裏地もコットン素材で、肌に優しい所もうれしい。

 

ナチュラルコーデに◎なロング丈レーススカート

ロング丈のレーススカートは、豪華なボリューム感が魅力的です。コットンレースを使っているので、少しハリも出て、よりふんわりしたシルエットを作ってくれます。

ウエストはゴム、配色もこなれた印象です。サークルモチーフを組み合わせたレースの柄も、大人っぽく仕上げる秘密です♪コーデを新鮮に見せてくれるオフと、使いやすいネイビーの2色展開。意外かもしれませんが、ナチュラルだけでなく、モノトーンでまとめたモードな着こなしもおすすめです。

 

きれいめ、ガーリー、フェミニンコーデにおすすめのチュールのレーススカート

幅広いテイストにおすすめなチュールレースのスカート。一枚持っている方も、お好みの丈と色が選べちゃうのでぜひワードローブに加えたいですね。丈は、ベーシックなひざが隠れる丈と、足首が出る位のロングの2種類。

チュールスカートは薄手のものが多いですが、こちらはチュールを3枚も重ねているのでボリュームもあって◎ウエストのゴムなのではき心地ももちろん保障。カットソー素材の裏地は、やや光沢のある生地なのでチュールからキラっと透けるのもキレイです。

 

デキる女にみせてくれる心強い味方のレーススカート

オフィスにも着ていけるきれいめレーススカートはこちら。タイトシルエットなのでシャツ等とも相性がよく、きちんとした印象に。大きめのレース柄が、フェミニンで大人な雰囲気を醸し出してくれます。

後ろの見えるファスナーがポイントですが、ウエストはゴムなので、楽ちんな着心地です。レースと裏地の間にも一枚生地があるので、透けるのも気にしなくでOKなところもうれしいですね。白やネイビーが定番ですが、これから買うならブラックやカーキもおすすめ。


まとめ

いかがでしたか?レーススカートのイメージが変わって、今すぐ試してみたくなるコーデがたくさんあったのではないでしょうか。定番で使えるアイテムのレーススカートですが、一歩間違えると古臭いコーデになりがち。今回の特集で、ぜひ、今年らしいコーデの作り方をおさえておきましょう。

スカートなので面積は広いですが、レースの透け感が逆にコーデに清涼感を加えてくれるので、夏におすすめのアイテムです。新鮮なレーススカートのコーデ、明日から始めてみませんか♪

人気の記事