脚の露出が少ないロングスカートは、幅広い方が持っているテッパンアイテムの一つです。ウエストゴムのデザインも多く、ついつい楽ちんコーデでまとめてしまう方も多いのでは?素材によってはご近所感も出てしまうので、きれいめスタイルや、今風モードなスタイリング等、今回はロングスカートのレディースコーデ術と、おすすめのロングスカートをご紹介しちゃいます。

手持ちのスカートを活用したり、新たな一枚が欲しくなる・・ロングスカートの新しい可能性が広がる特集、ぜひ日々のコーディネートの参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


ロングスカートのおすすめレディースコーデを紹介!

夏は手にとる機会も多いロングスカートですが、面積が広くボリュームがある分、合わせるアイテムが決まってしまいがち。そこで!毎日のお洒落をランクアップしてくれる、おすすめのロングスカートのレディースコーデをお届けします。

 

白ロングスカート×水色ノースリーブで夏の爽やか色コーデ

1.白ロングスカート×水色ノースリーブで夏の爽やか色コーデ
出典:http://wear.jp/

白ロングスカートに水色のノースリーブを合わせた、ドライブに行きたくなる清涼感あふれるレディースコーデ。

フェアリーな白のロングスカートは、シワになりにくい素材なので、長時間座っていても安心の一枚です。トップスは水色のノースリーブブラウスを合わせて、さわやかさナンバーワンの色合わせを楽しんで。シンプルな組み合わせなので、アクセ等の小物で遊べて印象も変わるスタイリングです。

スカートに合わせた白のスニーカーで歩きやすさもあるので、ドライブ&観光地めぐりでも問題なし!

 

チェック柄ロングスカート×リネン素材のノースリーブで大人のナチュラルコーデ

2.チェック柄ロングスカート×リネン素材のノースリーブで大人のナチュラルコーデ
出典:http://wear.jp/

チェック柄ロングスカートにリネン素材のノースリーブを合わせた、色と柄がきいているフェミニンナチュラルなレディースコーデ。

チェック柄のロングスカートは、上の方がプリーツ仕様なので広がりすぎない上品な作り。ナチュラル系の方テッパンのリネン素材のノースリーブを合わせていますが、ここでは白などではなくピンク系を合わせたのがポイント。

ブラウン×ピンクで女性らしい柔らかな雰囲気の出る組み合わせです。アクセントにも欠かせないハットは、かぶるだけでおしゃれに見えます。バッグとスニーカーは白で統一して爽やかさもプラス。

 

白ロングスカート×ボーダートップス×コンフォートサンダルの今年顔マリンコーデ

3.白ロングスカート×ボーダートップス×コンフォートサンダルの今年顔マリンコーデ
出典:http://wear.jp/

マリンなイメージのレディースコーデも今季風に味付けを。フェアリーな素材の白ロングスカートは裏地と丈の差があるので透け感を楽しめる一枚。白の分量が多めのボーダートップスなら、爽やかなマリンコーデですね。

黒のショルダーで縦の目線を作れば、だらっとした印象になりません。脚元をコンフォートサンダルにするだけで、今年らしい都会的なバランスになります。ペーパー素材の中折れハットをかぶったら、ショッピングにも最適な着こなしです。

 

白ロングスカート×グレーTシャツ×スニーカーのスポーツミックスコーデ

4.白ロングスカート×グレーTシャツ×スニーカーのスポーツミックスコーデ
出典:http://wear.jp/

ミモレ丈の白ロングスカートのバランス◎なレディースコーデ。

白ロングスカートは、メッシュのように涼やかなレース素材をつかっています。バーコードのようなプリントが面白いグレーTシャツは、ジャストサイズをスカートにインして。スマイルマークがコーデのアクセントになるクラッチバッグは、持っているだけで元気になりそうですね!

黒×イエロー系のバイカラーが今年らしいスニーカーで、足元にボリュームをもってきたらコーデの完成です。

 

カーキのロングスカート×白Tシャツ×ツバ広ハット&フリンジクラッチバッグで辛口カジュアルコーデ

5.カーキのロングスカート×白Tシャツ×ツバ広ハット&フリンジクラッチバッグで辛口カジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

これから注目カラーのカーキのロングスカートを活かしたクールなレディースコーデです。

カーキのロングスカートは、あまり広がらないストンと落ちるシルエットが大人な雰囲気。カーキが映えるよう、トップスはVネックの白Tシャツで、ダテメガネをアクセ代わりにオンしてポイントに。

同じく白系のつば広ハットで、顔まわりに明るさを演出しましょう。秋の先取りはぜひバッグから!注目アイテム、フリンジクラッチバッグと黒のサンダルで、辛口にまとめて。

スポンサーリンク


黒ロングスカート×グレーTシャツに白&黒小物を効かせたクールなモノトーンコーデ

6.黒ロングスカート×グレーTシャツに白&黒小物を効かせたクールなモノトーンコーデ
出典:http://wear.jp/

黒ロングスカートにグレーTシャツを合わせ、小物を効かせたカジュアルなモノトーンのレディースコーデ。

クールになりがちなモノトーンコーデをこなれされてくれるのが、黒のカットソーロングスカート。オーバーサイズのグレーのTシャツでトップスもボトムもボリューミーにしたのがポイントです。

黒スニーカーやニット帽でスポーティな要素も取り入れれば、近づきにくいクールな印象にもなりません。バイカラーがおしゃれなショルダーバッグを持ったら、夏のスポーツ観戦に出かけたくなるコーデですね。

 

柄ロングスカート×黒トップス×黒靴の上級者コーデ

7.柄ロングスカート×黒トップス×黒靴の上級者コーデ
出典:http://wear.jp/

黒ベースの着こなしに柄ロングスカートを取り入れたおしゃれなレディースコーデがこちら。

モノトーンの柄ロングスカートは、一見着こなすのが難しそうなアイテムですが、コツをつかめば大丈夫。スカートの色に合わせて、トップスはシンプルな黒の半袖に。上下の統一感が出ますね。

靴もレースアップの黒で、トラッドな雰囲気にまとめると◎。靴下と、ピアスの白がさりげなくきいた、おしゃれ上級者のコーデです。初秋の美術館巡りが似合う着こなしですね。

 

ストライプロングスカート×白ロゴTシャツ×ニット帽&スニーカーのボーイッシュコーデ

8.ストライプロングスカート×白ロゴTシャツ×ニット帽&スニーカーのボーイッシュコーデ
出典:http://wear.jp/

男女共に好かれる、親しみやすいカジュアルなレディースコーデ。爽やかなストライプロングスカートは、たっぷりのドレープでボリューム感がカワイイ一枚。

トップスは白のナンバリングロゴTシャツで、スポーティ要素を加えて。ちょっと肩にかかる短めの袖が、アクティブな印象を作ってくれますね。ブルー×白のコーデに赤のニット帽のアクセントが映えます。歩きやすいスニーカーで仕上げて、夏のBBQにおすすめのスタイルの完成です。

 

きれい色ロングスカート×抜け感のある白トップス×厚底サンダルのきれいめカジュアルコーデ

9.きれい色ロングスカート×抜け感のある白トップス×厚底サンダルのきれいめカジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/

ブルーのロングスカートで作るレディースコーデ。ぱりっとしたハリ感のある素材の、きれい色のスカートがコーデの主役。

トップスは抜け感のある白で、きちんとまとまりすぎないようにしましょう。今年風の肩が落ちたポケット付Tシャツで、カジュアル感を加えた着合わせですね。バッグは黒のキャンバス素材をクラッチ風に持って一工夫。厚底の黒いサンダルも、着こなしを大人っぽく引き締めてくれます。芸術鑑賞等、大人な時間が似合うコーデ。

 

白ロングスカート×青のノースリーブサマーニットで夏のお上品コーデ

10.白ロングスカート×青のノースリーブサマーニットで夏のお上品コーデ
出典:http://wear.jp/

白ロングスカートにノースリーブサマーニットを合わせた、シルエット重視のシンプルなレディースコーデはこちらを参考に。

白ロングスカートは、ひざが隠れる上品な丈感。ボーダーのような透け感のある生地で、コーデに奥行きを感じさせてくれる一枚です。青のノースリーブサマーニットでトップスをコンパクトにまとめたのがポイント。トップスとスカートが1対2になるバランスが、脚が長くスタイルよく見せてくれるコツですね。

アクセントに持った小さめクラッチや、斬新なデザインのサンダルも馴染む、シンプル美人になれるレディースコーデです。

 

ベージュロングスカート×ボーダートップスのフレンチマリンコーデ

11.ベージュロングスカート×ボーダートップスのフレンチマリンコーデ
出典:http://wear.jp/

今年流マリンを実現するレディースコーデは、初秋に向かって注目のベージュ系カラーを主役にしたスタイルで。ベージュのロングスカートは、ハリのある素材がきれいなAラインを作ってくれます。

トップスをインしているので、ウエストのくびれも強調されてスタイルアップも叶いますね。白が多めの細めボーダートップスで、子供っぽくならないようにしましょう。女子とのショッピングに最適な、ベージュ×白×黒のバランスが素敵なフレンチマリンコーデの完成です。

スポンサーリンク


レディースにおすすめのロングスカートをご紹介!

ロングスカートの着こなし術はバッチリ学んでいただけたでしょうか?次は、今年買うべき、おすすめのロングスカートをピックアップします。購入しやすい価格帯のイテムばかりなので、お気に入りのロングスカートをぜひ見つけてください♪

 

テロっとした素材で大人のリラックスコーデに最適のロングスカート

カットソーの落ち感のある素材で、はき心地抜群なロングスカート。ウエストはもちろんゴムな所もポイント。カラーバリエーションが豊富で、さらに柄の展開もあるので、季節ごとにお気にいりを揃えたくなりますね。

2丈から選べるので、海外セレブのようにずるっとしたシルエットで着こなしたい方にはロング丈、背の小さい方や足首を適度に出したい方にはショート丈がおすすめです。家でも外でもリラックス気分ではける最高の楽ちんロングスカートです。

 

しゃっとしたシルエットがかわいいロングスカート

自然なシワ感がでるレーヨン素材を使った、見た目がかわいいロングスカート。落ち感と光沢の出るレーヨンと、コットンの混ざった素材なので、適度なハリと上品なボリュームが出るのが特徴です。

コットン素材の裏地なら、肌にまとわりつく心配もなく、夏でも快適に過ごせます。ウエスト内側にはひもがあるので、サイズ調整もできて便利なのも嬉しいところ。ベーシックに使える白・ベージュと、コーデのアクセントになるブルーの3色展開。

 

夏らしく爽やかに着こなしたいデニムロングスカート

毎日はきたくなる、快適デニムロングスカート。薄手のデニム素材なので、ゴワゴワせずソフトな肌ざわりなので、一枚でさらっとはいていただけます。脚さばきにこだわった適度なボリューム感で、きれいなフレアシルエットも楽しめますね。

ウエストはシャーリングゴム仕様で、ベルトループもついている、細やかなこだわりポイントも。デニム素材は何でも合うので、無地でも柄でも、色ものでも、様々なアイテムを合わせて、毎日のように活躍させちゃいましょう!

 

ガーリー要素を付け加えたい時に◎のロングスカート

ナチュラル派の方におすすめなのが、テッパンのギンガムチェックのロングスカート。ちょうどよい柄の大きさのチェック柄が、ほどよく主張して、コーデの主役になってくれます。

トップスはモノトーンでまとめると、大人っぽい雰囲気になりますね。丈は足首が出るミディ丈なので、夏でも涼しげに着ていただけます。コットン素材なので、扱いやすいのもうれしいポイント。裏地付き・ウエストはゴムで、はきやすさも◎。ブラック系とブルー系、どちらも使いやすい色です。

 

リネン×レーヨンで真夏でもさらっと着られるロングスカート

夏に最重要視したい着心地がとっても良いロングスカート。涼しげでシャリ感のあるリネン素材は、夏に最適な素材です。さらっとした触り心地もそうですが、シャリ感のある見た目も涼しげな印象を作ってくれます。

リネンもそうですが、光沢と落ち感のあるレーヨン、どちらも大人っぽさを作るには欠かせない素材の組み合わせで、着こなしをワンランクアップさせてくれること間違いなしです。毎日着たくなる、快適なロングスカートはおすすめです。


まとめ

ロングスカートのコーデ術のご紹介、いかがでしたでしょうか?今まで、楽だから・・という理由で漠然と選んでいたアイテムかもしれませんが、ロングスカートを主役にしたスタイリングがたくさんあったので、考え方が変わった方も多いのではないでしょうか。

様々なシーンに合わせているので、毎日のコーデが楽しくなりますね。今回の特集で、スタイリングの幅がかなり広がったと思います!今日から、主役にしたくなる、ロングスカートのコーデ術をアップデートしましょう。

人気の記事