どんなシーンでも失敗しないきれいめシャツ。誰でも1枚はお持ちですよね!定番のアイテムは無地ならホワイト、柄モノではチェックが多いのではないでしょうか?

いつものスタイルもいいけど、たまにはイメージを変えてみたい。そんな気分の日には…いつもと違ったカラーのアイテムを取り入れてみると、新しい自分が発見できるかもしれません♪そこで今回はピンクシャツを使ったレディースコーデとおすすめのピンクシャツをご紹介します。

スポンサーリンク


ピンクシャツのレディースコーデを紹介!

ピンク色といえば、やさしくて女性らしいイメージ。

いつものシャツをピンクに変えるだけで、コーデの雰囲気がガラリと変わるかも?女の子らしいスタイルが大好きな方にはもちろん、甘めなスタイルが苦手な方にも見ていただきたい、おすすめのコーディネート集です。

 

ピンクシャツ×白パンツのキレイめコーデ

1.ピンクシャツ×白パンツのキレイめコーデ
出典:http://wear.jp/

やさしい素材のピンクシャツにトレンドのホワイトのパンツを合わせたコーデ。

袖をまくって、ボトムインすることで体のラインがきれいに出ています。とんがりパンプスをチョイスすることで、足元のシルエットも美しい。面積の大きい小物はアースカラーで統一してこなれ感を。バッグにつけた

キーホルダーだけはブラックで外して、鉄板コーデをワンランクアップ。

細かいところにまでこだわりが行き届いているところはぜひ真似したいポイント!きれいめデザインをつめこんだ女度MAXのレディースコーデですね。

 

ピンクシャツ×リラックスデニムのカジュアルダウンコーデ

2.ピンクシャツ×リラックスデニムのカジュアルダウンコーデ
出典:http://wear.jp/

今期はデニム素材もトレンドアイテムの一つですね。こちらは淡い色合いのピンクシャツと濃いめのデニムが相性抜群のコーデ。

裾にゴムの入ったタイプのゆるパンは、合わせ方を間違えると部屋着みたいになってしまいますよね…。そんなリラックス感の強いアイテムには、かっちり感のあるシャツがマスト。ピンクをチョイスすることで、自然に女性らしさもプラスされちゃいます。

小物はメリハリのあるモノトーンで統一して、更にオシャレ度アップ。シューズにアニマル柄を取り入れて、遊び心も忘れません♪さわやかな中にも個性を感じるレディースコーデです。

 

ピンクのチェックシャツ×ミモレ丈スカートコーデ

3.ピンクのチェックシャツ×ミモレ丈スカートコーデ
出典:http://wear.jp/

ポップでカントリーな雰囲気のある、チェックのピンクシャツ。あえて大人っぽいミモレ丈スカートと合わせて、上下のギャップがかわいいコーデ。

すけ感のあるスカートは膝上スカートを履いているようにも見えて、一石二鳥なアイテム。個性的に見えますが、結構使える優れものかもしれません♪

足元は淡カラーのクルーソックス×ぺたんこスニーカーで旬なスタイルに。短め前髪と丸メガネもカレッジ風でお似合いです。見ている人が元気になるような、大人かわいいレディースコーデです。

 

ストライプピンクシャツ×ガウチョパンツでスポーツミックスコーデ

4.ストライプピンクシャツ×ガウチョパンツでスポーツミックスコーデ
出典:http://wear.jp/

きちんと感のあるストライプのピンクシャツにゆるいアイテム達が新鮮なレディースコーデ。

シャツのパリっと感にクラッチバッグのデニム生地が相性抜群。ガウチョパンツで黒の面積が大きい分、足元の白が引き立って爽やかです。スポーティーなアイテムを1つプラスするだけで、自然と元気な印象に。上品なゴールドの時計をつけて、女度アップもさり気なく。

セットしすぎないヘアスタイルが伊達メガネにもぴったりですね。ゆるめに見えて実はしっかりと計算されたスタイリング。トレンドアイテムをつめこんでもうるさくない、ぬけ感たっぷりなレディースコーデです。

 

ピンクシャツ×白ガウチョパンツの爽やかコーデ

5.ピンクシャツ×白ガウチョパンツの爽やかコーデ
出典:http://blog.baycrews.co.jp/

ピンクシャツに白ガウチョパンツを合わせた清潔感のある大人のリラックスコーデ。

ガウチョパンツにはショート丈トップスがマストですね。ボトムインとは一味違ったスタイルを楽しみたい時におすすめ。ハイウエストボトムにヒールサンダルを合わせて、スタイルアップは完璧!身長が低くても、ぽっちゃりしていても自信が持てちゃいます。

きちんとしたスタイルだからこそ、サングラスとハットで抜け感を。リゾート感のある小物を使って、ゆったりスタイルにイメージチェンジ。晴れた日のお出かけに着ていきたいレディースコーデです。

スポンサーリンク


ピンクシャツ×カーゴパンツの大人カジュアルコーデ

6.ピンクシャツ×カーゴパンツで大人カジュアルコーデ
出典:http://www.cinqessentiel.com/

着回し力抜群のロングシャツにトレンドのミリタリー系アイテムを合わせたコーデ。

ロング丈のピンクシャツは大人かわいいスタイルにぴったりですね。濃い目のベージュのカーゴパンツと合わせることで、元気でカジュアルな印象に。

ボトムスのカラーと同じベージュ系のシューズをチョイスして、脚長効果抜群ですね。手首と足首の細い部分を露出することで、簡単に着やせもできちゃいます。落ち着いたブラウンのバッグを合わせて大人度アップも忘れずに。シルエットが美しい、上品アクティブレディースコーデです。

 

ピンクシャツ×白サロペットコーデ

7.ピンクシャツ×白サロペットコーデ
出典:https://instagram.com/

スリムなシルエットのサロペットを主役にし、ピンクシャツを合わせたレディースコーデ。

トレンドのホワイトの面積を大きく取り入れた、旬なスタイルです。柄モノのアイテムや、カットソーを合わせがちなサロペットですが、ガーゼ素材のピンクシャツを合わせることで、とてもやさしい印象になりますね。ストローハットと三つ編みを合わせてカントリーな気分にも♪

淡いトーンのスタイルなので、小物には黒を含んだアイテムをチョイス。そして、引き締めカラーでコーデにメリハリを。女の子モード全開で出かけたい日におすすめのレディースコーデです。

 

ピンクシャツ×レーススカートコーデ

8.ピンクシャツ×レーススカートコーデ
出典:http://wear.jp/

ピンクシャツにレーススカートを合わせた、女性らしいアイテムを小物使いで元気に着こなしたスタイル。

きちんと感のあるピンクシャツも、羽織物として取り入れることで、いつもとは一味違った印象に。ストンとしたデザインのシャツは、ロゴTシャツとも相性がいいですね。大きめなシルエットなので、ぜひ袖をロールアップしてこなれ感を。

タイトなペンシルスカートは大人っぽいイメージ。着こなしが難しそうなアイテムですが、ニット帽とぺたんこスニーカーを合わせることで、とことんカジュアルになります!レース素材なので、子供っぽくなりすぎないところもポイントです♪上品アイテムをフラットに着こなしたレディースコーデ。ぜひ真似したいですね。

 

ピンクシャツ×フレアスカートコーデ

9.ピンクシャツ×フレアスカートコーデ
出典:http://wear.jp/

ピンクシャツにフレアスカートを合わせたシンプルレディースコーデ。

フレアスカートの形がきれいで全体のシルエットが美しい♪腰から下はオールブラックで脚長効果抜群は抜群ですね。黒タイツは、控えめ女子にはとっても心強いアイテム。タイツを履けばミニでもOKという方も結構いるのでは??たまにはショート丈にもチャレンジしたいですね。

どのアイテムも着回し力抜群で長く使えるアイテムで、その日の気分で小物をチェンジして色々なスタイルを楽しめますね。オフィスや図書館など落ち着いたシーンで使いたいコーディネートです。

 

ピンクシャツ×サルエルパンツコーデ

10.ピンクシャツ×サルエルパンツコーデ
出典:http://wear.jp/

ピンクシャルにサルエルパンツを合わせた、個性的なアイテムを上手に組み合わせたレディースコーデ

やさしいカラーのピンクシャツはとても女の子らしい気分になりますね。首回りも腕回りもゆったりしているので、体型カバーにもおすすめです。ボトムスも、ゆるりとしたデザインで全体の雰囲気を統一。柄モノパンツは個性的なイメージもありますが、小花柄とちょい見せしたグレーのポケットでリラックスした印象に。

ソックス×サンダルは今期のトレンドスタイルですね。かっちりしたデザインのサンダルを合わせて、ちょっぴりハンサム感をプラス。女友達とおでかけする時にぴったりなコーデです。

 

ピンクシャツ×チュールスカートコーデ

11.ピンクシャツ×チュールスカートコーデ
出典:http://wear.jp/

ゆるめサイズのピンクシャツに白のチュールスカートを合わせてガーリーな雰囲気のレディースコーデ。

甘くなりがちなチュール素材ですが、メンズライクなデザインのハットやシューズを合わせることで、大人の女性でも取り入れやすいスタイルに。大きめのサングラスもコーデのスパイスになって素敵です。

ストロー素材のハットでリゾート感も出しつつ、白いアイテムを多めにすることで、とても清潔感を感じますね。ぺたんこシューズなので移動の多い日もOK。デートやショッピングに着ていきたいレディースコーデです。

 

ピンクシャツ×ストライプパンツコーデ

12.ピンクシャツ×ストライプパンツコーデ
出典:http://wear.jp/

リネン素材のピンクシャツにストライプパンツを合わせたハンサムなコーディネート。

テーパードパンツやモノトーンのブーティーなどメンズライクなアイテムが多いですが、ピンク色のシャツと合わせることで女性らしい優しい印象になりますね。ロングヘアーと赤めのリップでも女度アップ♪明るめのヘアカラーもお似合いです。

きれいめアイテムが中心のスタイルですが、バッグには個性的なデザインをチョイス。長めのフリンジが特徴的で、コーデのポイントになりますね。ピンクシャツの長所を活かしたボーイッシュなレディースコーデです。

 

ピンクシャツ×デニムパンツコーデ

13.ピンクシャツ×デニムパンツコーデ
出典:http://wear.jp/

ピンクシャツと相性の良い、ゆるめのデニムを合わせたベーシックなレディースコーデ。

トレンドのメタリックカラーや迷彩柄の小物を使って、定番スタイルを旬な印象に仕上げています。シルバーのスリッポンは足元が明るく見えてきれいですね。近年流行のイニシャルモチーフやキャンバス地が特徴のバッグは存在感抜群でコーデのポイントに。

カジュアルテイストが強いスタイルには、華奢なアクセサリーを加えて女度アップを忘れずに♪シンプルなスタイルを小物で味付けした、遊び心のあるコーデです。

 

ピンクシャツ×黒ジャケットでプレッピースタイルコーデ

14.ピンクシャツ×黒ジャケットでプレッピースタイルコーデ
出典:http://www.elle.co.jp/

発色のよいピンクシャツを使った、大人の元気コーデ。

黒のジャケットと合わせることで、明るいピンク色がよく映えます。金ボタンでカジュアル感を取り入れつつ、袖はもちろんロールアップ。アイテム次第では子供っぽくなりそうな組み合わせのコーデですが、ボトムスにきれいめショートパンツを投入することで、大人でも真似できるスタイルに変身。

足元にはホワイトベースのシューズを合わせて、全体のトーンを鮮やかに。総柄のデザインが個性的な厚底スニーカーがおしゃれです。ショートパンツからのぞく美脚がまぶしい健康的なレディースコーデです。

スポンサーリンク


レディースにおすすめのピンクシャツをご紹介!

種類豊富なシャツは色合いも形も様々。素材・肌触り・シルエットなど、1枚1枚にとてもこだわりを持って作られています。

ここからは、おすすめのピンクシャツをご紹介します。ぜひあなただけのお気に入りの1枚を見つけてくださいね♪

 

アイロン不要なのにキレイめスタイルを叶えてくれるピンクシャツ

高級感のある厚めの生地で、ストンとしたシルエットが特徴のピンクシャツ。レディなスタイルはもちろん、ボーイッシュなスタイルにもよく似合いそうですね。羽織物としても重宝しそうなサイズ感で、着回し力抜群の1枚。

カジュアルコーデには、ダメージデニムやサルエルパンツを。レディースコーデには、ミモレ丈スカートやきれいめショートパンツもいいですね。スタイルアップには袖のロールアップとヒール靴を合わせて。カジュアルにまとめたい時はスニーカーをチョイスしてもかわいいですね。

 

リネン素材で着心地がよく、こなれ感も出せる◎なピンクシャツ

第3ボタンの位置から第1ボタンがはじまるデザインが特徴のピンクシャツ。絶妙なシワ加工と、女性らしいシルエットにこだわった1枚。リネン素材と合わせるならば、やはり定番のアイテムはデニムですよね。

夏の暑い時期は、ショートパンツにスニーカーを合わせて海外セレブ風に。普段使いにはボーイフレンドデニムとインソールスリッポンでこなれコーデ。トレンドアイテムと合わせるなら、今年はやはりガウチョパンツが気分。ホワイトならさわやかに、カーキなら大人っぽく着こなせます。

ストライプやギンガムチェックなど、モノトーンの柄モノを合わせてもかわいいですね。足元にはメタリックカラーのスポサンやウエッジソールがおすすめです。


まとめ

おすすめのピンクシャツとコーディネート集はいかがでしたか?

自然と女性らしさをプラスしてくれるピンク色。どんなアイテムと合わせても、かわいらしい印象に仕上げてくれますね。肌との馴染みがよく、表情を明るく見せてくれるところも女性には嬉しいポイント。

ピンクシャツは今期トレンドのホワイトコーデとの相性も抜群なアイテムです。ぜひ定番アイテムの1つに加えてみてはいかがでしょうか。

人気の記事